モーニングコール – THE PRETENDERS / GET CLOSE –

レコード紹介
記事内に広告が含まれています。

おはようございまーーす!

2021年3月末で放送終了したフジテレビ朝の情報番組「とくダネ!」。
小倉智昭さんが総合司会を務めていた番組で、オープニングテーマが特徴的だった。

小倉さんは知る人ぞ知る音楽好きの方で、自宅にはかなり立派なオーディオルームがあることで有名。

以前に番組か何かの取材で、そのオーディオルームが映ったけど、壁一面にCDやらレコード、映画のDVDなどがぎっしり並んでいたのを覚えてる。

そんな小倉さんが司会を務めていた番組だけあって、オープニングテーマも名曲揃い。

印象として残っている3代目

自分の中のイメージとして大きく残っているのが、
初代「エルヴィス・コステロ/Veronica」と3代目「プリテンダーズ/Don’t Get Me Wrong」

初代「エルヴィス・コステロ/Veronica」

3代目「プリテンダーズ/Don’t Get Me Wrong」

初代は1999年4月の番組開始から2003年3月の期間。
自分の大学生時代と丸かぶり。
だから、このVeronicaを聞いて寝ぼけている、もしくはそこから寝る💦
なんていう、今では考えられないような生活をしていた。

3代目は2005年10月〜2007年9月のちょうど2年間。
この時期って、会社に入って数年たったタイミングであり、出張などもやたらと多く、朝ホテルの部屋でプリテンダーズを聞くってことが多かった。
出張の朝って、いつもより少しゆっくりできるのが好きだったなぁー

そんなこともあって、初代と3代目は「とくダネ!」ってイメージが強い。

収録アルバム

そんな「Don’t Get Me Wrong」ですが、収録されているアルバムはこちら↓↓↓

収録曲🎶
  • A1:My Baby
  • A2:When I Change My Life
  • A3:Light Of The Moon
  • A4:Dance!
  • A5:Tradition Of Love
  • B1:Don’t Get Me Wrong
  • B2:I Remember
  • B3:How Much Did You Get For Your Soul ?
  • B4:Chill Factor
  • B5:Hymn To Her
  • B6:Room Full Of Mirrors

プリテンダーズは、女性ヴォーカルのクリッシー・ハインドがめちゃくちゃカッコ良くて!
ジャケット写真なんかでも、黒のスーツやライダースジャケットを羽織っていたりと、パッと見で男性に見えることもあるぐらい。

このゲット・クロースのアルバムジャケも、黒と白の中にポイントとして深い青を使っているのもメチャクチャかっこいい

こういった画になるジャケットはCDよりもレコードで持っていたいですね。

おわりに

今回、この記事を書くにあたり「とくダネ!」のテーマ曲を調べたんですが、
こんなの使われていたんだーって曲がちらほら。
でも、どれも名曲揃いの80’s(エイティーズ)って感じで、ほぼほぼレコードで所有しているものでした。

それらについては、また改めて書きます。

レコード情報
THE PRETENDERS – GET CLOSE
リリース:1986年10月20日
レーベル:ワーナー
規格:12インチLP アルバム
stereo 33RPM

naoto_imokenpi_raymi

1981年東京都出身。レコード歴20年以上
学生時代に友人の勧めで、初めてのターンテーブルを購入。
以来、少しずつレコード収集を開始。
現在の所持枚数は不明(数える気がおきない・・・)
初めて購入したレコードは「Monty Alexander Trio/Look Up」
主に集めているジャンルは洋楽・邦楽ともに「JAZZ/ROCK/POP/R&B/SOUL」
好きなアーティストは浜田省吾!

naoto_imokenpi_raymiをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
- シェアする -

コメント

タイトルとURLをコピーしました